限界突破WiFi

限界突破WiFiはぶっちゃけどうなの?評判・口コミ・メリット・デメリットなどについて

限界突破WiFiは、通信制限無制限、本体価格無料、海外100カ国以上で使えるモバイルWi-Fiです。

その限界突破WiFiを提供しているエックスモバイル株式会社は、格安携帯キャリア「X-mobile」を展開し、北海道から沖縄まで広がる全国の店舗数は格安スマホ業界No.1を誇ります。

携帯電話の他にも「スゴい電話」のような高齢者向け製品やCMに登場する「限界突破WiFi」といった最新のモバイルWiFiなど、様々な通信サービスを提供しています。

 

▲こちらは、3つのバージョンのCMとメイキング映像が一緒になった動画です。

 

▲こちらは、限界突破WiFiの30秒CMとなっています。

限界突破WiFiとは?

限界突破WiFiは、2019年10月10日にサービスを開始した、モバイルWiFiです。

特徴は以下の通りです▼

・通信容量無制限

・ずっと月額3,500円(税抜)

・トリプルキャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)対応で電波をキャッチ

・海外100カ国以上でも利用可能

 

通信容量 容量無制限
事務手数料 無料
端末代 無料
端末補償 月々500円 ※加入するかどうかは選択制
月額料金 ずっと3,500円(税別)
契約期間 2年契約※24ヶ月以内に解約すると違約金あり
違約金 24ヶ月目まで:18,000円
25ヶ月目~27ヶ月目:無料
それ以降:5,000円
初期費用 事務手数料:無料
端末料金:無料
通信速度 下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
海外利用 1日380円〜
接続可能台数 8台
支払い方法 クレジットカードのみ
契約月の日割り あり

※契約月の料金は日割り計算のため、月の初めでも終わりでも料金が不利になることはありません。

限界突破WiFiのメリット

ここからは、限界突破WiFiのメリットを紹介していきます。

制限なしで使い放題

3日で10GB以上などの制限がないため、利用したいときにいつでもお使いいただけます。

 

月額料金がずっと変わらない

他社のサービスでは、利用期間により月額料金が変動するものがありますが、限界突破WiFiはずっと月額3,500円(税抜)で利用することができます。

 

限界突破WiFiのデメリット

ここからは、限界突破WiFiのデメリットを紹介していきます。

 

ソフトバンク回線の4G/LTEがメイン

限界突破WiFiでは、ソフトバンク回線を利用しており、だいたいがソフトバンク回線につながるため、ソフトバンク回線がつながりにくいエリアでの使用が難しい場合があります。

 

通信対応エリアは公式サイトをご確認ください。

Softbank公式サイト

NTTドコモ公式サイト

au公式サイト

2年契約で解約違約金がある

限界突破WiFiは、2年契約であり、途中解約になると違約金がかかります。

解約金が気になる方にはデメリットになると思います。

 

 

限界突破WiFiの評判

以下の口コミ、評価はツイッター上のものです▼

 

 

 

2020年3月に入ってから、「速度が遅い」などの苦情が増えています。

 

 

限界突破WiFiはぶっちゃけ使えるの?

契約者の増加、利用者の通信量増加などにより、回線がいっぱいいっぱいになってしまい、速度制限につながることがクラウドSIM技術を利用したWi-Fiで増えています。

 

今後、SIMの増強などの改善により、問題が解消されると思いますが、完全に無制限で使うことは難しいのが現状です。

限界突破WiFi 公式サイトはこちら

 

 

おすすめランキング 2020年9月最新版

どこよりもWiFi

・おおよそ月間300GBまで速度制限なし

・ソフトバンク、ドコモ、auの4G/LTE回線で高速通信

・月額料金3,380円

最安値保証WiFi

・月間100GBまで制限なし

・ソフトバンクの4G/LTE回線で高速通信

・月額料金3,280円

・契約期間縛りなし・解約違約金なし

GMO WiMAX

・3日10GBまで速度制限なし

・auの4G/LTE回線、WiMAX2+で高速通信

・月額料金2,590円~

  • この記事を書いた人
アバター

佐藤たかし

インターネット回線を専門にさせていただいております。 本当に使えるWiFi、通信機器を紹介させていただきます。

-限界突破WiFi

Copyright© 【公式】Wi-Fiニュース , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
イチ押しのWiFiはこちら
イチ押しのWiFiはこちら