楽天モバイル

楽天モバイルのアンリミット(UN-LIMIT)でWiFiを代用できる?

この記事では、楽天モバイルのアンリミット(UN-LIMIT)プランについて解説しています。

楽天モバイルのSIMを使い、WiFiとして使う方法について触れていきます。

 

楽天モバイル公式サイト⇒https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天モバイルとは?

楽天モバイルは、楽天が提供している通信サービスであり、2020年4月8日から楽天では独自の通信設備を利用したサービスを展開しています。

楽天通信エリア内では、原則速度制限なしでデータ通信ができ、エリア外では月5GBまで利用できます。(5GBを超えた場合、最大1Mbpsの速度で通信)

 

楽天が提供する楽天アンリミテッドは利用料金が1年間無料。

1年経過後は月額2,980円(税抜)での利用となります。

楽天モバイルは契約期間の縛りがないため解約の際、解約違約金はかかりません。

ポイントがもらえる

楽天モバイルでは、お申し込みして条件を満たすと、楽天ポイントを獲得することができます。

 

① 3,300ポイント(事務手数料還元)

③ 2,000ポイント(紹介コード)

紹介コード⇒「iMVfjqHr4E9B

 

端末を同時に購入することで、還元ポイントをもらうこともできるので、端末の購入を考えている人は、ぜひチェックしてみてください。

WiFiとしての代用

楽天モバイルのSIMをモバイルルーターなどに挿入してWiFiとして利用することができます。

マイクロ、ナノといったsimカードを挿入する箇所の大きさに合わせて調節することができるため、幅広い端末で利用可能です。

 

楽天モバイルのエリア

画像出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/

 

楽天モバイルの通信エリアは、公式サイトにて確認できます。

 

画像出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/

こちらの画像は、首都圏のエリアです。

濃い赤が楽天回線エリア、ピンクがパートナーエリア(au回線)です。

楽天回線エリアは、福岡、大阪圏、名古屋圏、札幌などの一部にもありますが、2020年6月3日時点では、それほど多くはありません。

首都圏であれば楽天回線を十分に使うことができると思います。

 

パートナーエリアは月5GBまでの利用となります。

5GBを超過後は、最大1Mbpsでの通信となり、最低限使えるくらいの速度が出ます。

1Mbpsだと、ネットサーフィンはできるくらいの速度です。

動画を見るとなると、遅い速度ですね。

ぶっちゃけ、楽天モバイルをWiFiとして利用できるの?

先ほど示した、回線エリアを見れば分かるとおり、無制限で利用できる楽天エリアは現時点では、大都市部での利用しかできないため、エリアによっては期待したほどの速度は出ない場合もあります。

それでも、1年間無料で利用できるため、パートナーエリアでの利用といった目的でもある程度は利用ができます。

 

楽天モバイルでは、SIMだけでなく、スマホ端末とセットの販売もしており、サブ機として利用することもできます。

 

1年間無料の楽天モバイルを利用しないメリットはないので、ぜひ自分に合った使い方を見つけてみてはいかがでしょうか?

先着300万人限定で1年間無料

楽天モバイル(UN-LIMIT)を申し込む

解約違約金なしでいつでも解約可能

紹介コード⇒「iMVfjqHr4E9B」をお申し込み画面で入力すると楽天ポイントを2,000円分獲得できます。

おすすめランキング 2020年8月最新版

どこよりもWiFi

・おおよそ月間300GBまで速度制限なし

・ソフトバンク、ドコモ、auの4G/LTE回線で高速通信

・月額料金3,380円

最安値保証WiFi

・月間100GBまで制限なし

・ソフトバンクの4G/LTE回線で高速通信

・月額料金3,280円

・契約期間縛りなし・解約違約金なし

GMO WiMAX

・3日10GBまで速度制限なし

・auの4G/LTE回線、WiMAX2+で高速通信

・月額料金2,590円~

  • この記事を書いた人
アバター

佐藤たかし

インターネット回線を専門にさせていただいております。 本当に使えるWiFi、通信機器を紹介させていただきます。

-楽天モバイル

Copyright© 【公式】Wi-Fiニュース , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
イチ押しのWiFiはこちら
イチ押しのWiFiはこちら