Wi-Fi ポケットWi-Fi 通信制限なし

【2020年3月】無制限ポケット・モバイルWi-Fiおすすめランキング

「どのポケットWiFiを契約すれば良いのかイマイチわからない」「同じモバイルWiFiでも会社・プロバイダーによって違うのはなぜ?」などの疑問を持ち、選択肢が多くて選べないという方が増えています。

 

いろいろなサービスが出てきて、良いモノが使える反面、種類が多くてよく分からないということになっているのです。

この記事では、無制限に使えるモバイルWiFiのなかで安くて使えるものをランキング形式で紹介しています。

 

Wi-Fi選びに迷っている、悩んでいる方は参考にしてみてください。

 

モバイルWiFi選びのポイントとは?

WiFi選びのポイントは次の2つに注目してもらえれば十分です。

 

・どの回線を使っているのか?

・通信制限のルールはどうなっているのか?

 

ハッキリ言ってこの2つ以外はあまり気にしなくても良いです。

 

もちろん、「どれくらいの速さが出るのか?」「どれだけ安いのか?」というのも重要ですが、どれだけ速いと書いてあっても、どれだけ安いと書いてあっても、実際に使えなければ意味がありません。

 

実際に使ってみればわかりますが、どれだけコスパが良くても全然つながらないWiFiを使うということはただストレスが溜まるだけです。

 

せっかく契約したのに使えないとなると、最悪な場合契約解除の違約金を払うことにもなるのでWiFi選びに失敗したくないと考えている人もたくさんいます。

 

これから紹介するWiFiは実際のつながりやすさや通信制限を気にせずにたくさん使えるかどうかを基準に選定しています。

 

オンラインゲーム、FPS、対人ゲームでは、モバイルWiFiよりも光回線などの有線が向いているため、ゲーム使用がメインの方はページ下で紹介している光回線をご検討ください。

どの回線を使っているのか?

回線というのは、通信に使われる電波のことです。

 

大きく分けて2つあり、「4G/LTE回線」「WiMAX2+」がほとんどのWiFiでは使われています。

 

WiMAX2+という回線au、UQモバイルが提供しているWiMAX(ワイマックス)で使われていますね。


おすすめは「4G/LTE回線」です。

 

4G/LTE回線」であれば、建物の中や田舎でもつながりやすいという特徴があります。

 

例えば、「どんなときもWiFi」では、4G/LTE回線を使用しています。

 

WiMAX2+」の場合、建物の中や田舎では場所によっては繋がりにくい、つながらないということもあるので、4G/LTE回線を使用しているWiFiを選ぶことをおすすめします。

 

この記事で紹介しているモバイルWiFiはすべて4G/LTE回線を使用しているWiFiです。

通信制限のルールはどうなっているのか?

通信制限のルールは大きく分けて3つの基準があります。

・月間7ギガまで

3日間10ギガ以上で制限

・通信制限なし(無制限)

 

上記の3つの基準があります。

僕が紹介するポケットWiFiは主に「3日間10ギガ以上で制限」「通信制限なし」の2つのものを紹介していきます。

 

WiFiを使う人にとってはできるだけ通信制限を気にせずに使いたいという方が多くいるので、通信制限なしでギガを使えるWiFiを紹介します。

 

ポケットWiFiおすすめランキング

ここからはWiFiをランキング形式で載せています。

 

1位:最安値保証WiFi

最安値保証WiFiは、通信制限なしのタイプのWi-Fiです。

こちらのWiFiは、契約期間の縛りがなく、途中に解約しても違約金は発生しません。

 

総合評価:

通信速度

:下り最大758Mbps  上り最大112.5Mbps(Speed Wi-Fi NEXT W05)

:下り最大758Mbps  上り最大37.5Mbps(Speed Wi-Fi NEXT W04)

:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(TP Archer M7200)

画像出典:https://saiyasuwifi.spaceagent.site/

 

通信容量 容量無制限
事務手数料 0円
初期費用 0円
あんしん端末補償 月々500円(税抜) ※加入するかどうかは任意
故障・紛失等支払金 10,000円(税抜)
(保証未加入40,000円)
SIMカード再発行手数料 3,000円
月額料金 ずっと3,280円(税抜)
契約期間 1ヶ月から
解約違約金 契約期間のしばりがないため、0円
通信速度 下り最大1.2Gbps~150Mbps 上り最大112.5~37.5Mbps  ※Speed Wi-Fi NEXT W04、W05、TP Archer M7200で異なります。
接続可能台数 10台
支払い方法 クレジットカードのみ
契約月の日割り あり

 

月額3,280円

最安値保証WiFiを申し込む

契約期間縛り・解約違約金なし

 

最安値保証WiFiの詳細はこちらの記事をご覧ください▼

【最安値保証WiFi】本当に初期費用・契約期間縛りなしの月額3,280円で使い放題?評判・速度・料金は?

 

2位:クラウドWiFi東京



クラウドWiFi東京は、「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

こちらのWiFiは、契約期間の縛りがなく、途中に解約しても違約金は発生しません。

 

今CM等で話題の「どんなときもWiFi」と全く同じ仕組みの、uCludlink社の提供するクラウドSIMテクノロジーを使ったクラウドWi-Fi:【U2s】を契約期間縛りなし、解約手数料なしで提供します。

 

画像出典:クラウドWiFi東京 公式サイト

 

月額料金3,380円(税抜)でずっと使うことができます。

違約金、期間縛りが気になる方におすすめです。

※初⽉のみ初期費⽤3,980円(税抜)がかかります。

 

月の途中の契約の場合は、端末発送日より月末までの日割り料金(1日110円)を合算してご請求させていただきます。

例)1ヵ⽉=31⽇/10⽇から利⽤開始
22日×110円=2,420円(税抜)=初⽉日割り料金

 

おすすめできる方の特徴▼

・縛りなしでクラウドWi-Fiを使いたい人 (解約時手数料がかかると契約しづらい)

・WiMAXのポケットWifiを利用している人 (電波が弱い、入りずらい、入らない)

・従来のポケットWi-Fiを利用している人 (月々の料金が高い、通信容量が少ない)

・社員が社外で利用するポケットWi-Fiの契約を検討している法人 (海外出張時も使える)

・自宅のインターネット環境をポケットwifiにしたい人 (面倒な契約・解約が不要、外でも使える)

・携帯料金を削減したい人 (ギガの購入プランを最小限に抑えれる)

・モバイルWiFiをみんなでシェアしたいファミリー層

 

総合評価:

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(U2s)

月額料金:3,380円

通信容量 容量無制限
事務手数料 0円
初期費用 初期費⽤3,980円(税抜)
安心補償 月々400円(税抜) ※加入するかどうかは任意
故障・紛失等支払金 安心補償にご加入いただいている場合は、水濡れ・故障は無料、紛失・盗難は15,000円(税抜)、安心補償にご加入いただいていない場合は、いずれの場合も25,000円(税抜)がお客様のご負担となります。
月額料金 ずっと3,380円(税抜)
契約期間 1ヶ月から
解約違約金 契約期間のしばりがないため、0円
通信速度 下り:最大150Mbps 上り:最大50Mbps
接続可能台数 5台
支払い方法 クレジットカードのみ
契約月の日割り あり

 

月額3,380円

クラウドWiFi東京を申し込む

契約期間縛り・解約違約金なし

 

クラウドWiFi東京の詳細はこちらの記事をご覧下さい▼

【クラウドWiFi東京】契約期間縛りなし、解約違約金なしのモバイルWi-Fiが登場!デメリット・メリット、評判はどうなの?

 

3位:どこよりもWiFi




どこよりもWiFiは、株式会社Wizが提供するサービスです。

こちらは、「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

 

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(U2s)

月額料金:3,380円(クレジットカード払いのみ)

契約解除料:9,500円

機器損害金:18,000円

最低利用期間:2年間

 

初期費用 3,000円
契約期間 24ヶ月
違約金 9,500円
機器損害金 18,000円
自動更新 24ヶ月契約の自動更新

 

【月額料金】

:無制限GBプラン 3,380円

:20GBプラン 2,980円(期間縛りあり)

:20GBプラン 2,480円(期間縛りなし)

※「無制限GBプラン」は300GB以上使うと、速度制限がかかります。300GBまでなら使い放題です。

 

お申し込みは、1分程度で入力できるくらい簡単になっており、お申し込み後に電話で連絡がくる仕組みになっています。

 

どこよりもWiFiを申し込む

 

どこよりもWiFiの詳細はこちらの記事をご覧下さい▼

どこよりもWiFiはぶっちゃけどうなの?評判・料金・メリット・デメリットについて

 

4位:Mugen WiFi

Mugen WiFiは株式会社surfaveが提供しているWi-Fiです。

こちらは「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

 

①データ容量無制限で制限なし(無制限)

②「ソフトバンク、au、ドコモ」の4G/LTE回線、トリプルキャリアで通信

③月額3,280円の2年定額プラン

では、2つのプランが選べます。

 

アドバンスプランでは、翻訳機能と充電機能付きの端末が月額3,880円で使えるプランです。

格安プランでは、月額3,280円で契約することができるプランです。

どちらのプランも通信制限、速度制限を気にせずに使うことができます。

 

Mugen WiFiでは、お申し込み日から30日以内で条件を満たせば、全額返金保証が受けられるため、使ってみてダメだったとしても安心できる制度があります。

この制度のおかげで安心して試すことができるという声が多く届いています。

MugenWIFIでは日割りは行っておりません。

お申し込み時に翌月から利用希望の場合 support@mugen-wifi.com 宛に次月開始対応の依頼をだしていただけましたら当月内の端末停止処理ができます。

ただし、ただし端末到着後2日以上経過している場合は、協議の上決めさせていただきますのでご了承ください。

 

▲こちらが格安プランで使用する端末「U2s」です。

 

▲こちらがアドバンスプランで使用する最新端末「G4」です。

 

おすすめできる方の特徴▼

・Wi-Fi選びで失敗したくない人 (全額返金保証キャンペーンがあるから安心)

・WiMAXのポケットWifiを利用している人 (電波が弱い、入りずらい、入らない)

・従来のポケットWi-Fiを利用している人 (月々の料金が高い、通信容量が少ない、3日10ギガ以上の使用で速度制限がある)

・社員が社外で利用するモバイルWi-Fiの契約を検討している法人 (海外出張時も使える)

・自宅のインターネット環境をモバイルにしたい人 (面倒な契約・解約が不要、外でも使える)

・携帯料金を削減したい人 (ギガの購入プランを最小限に抑えられる)

 

総合評価:

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(U2S、G4)

月額料金:3,280円(格安プラン) :3,880円(アドバンスプラン)

通信容量 容量無制限
事務手数料 0円
初期費用 初期費用3,000円(税抜)
Mugen補償プラン 月々500円(税抜) ※加入するかどうかは任意
故障・紛失等支払金 補償未加入で端末交換をする場合20,000円
月額料金 u2s ずっと3,280円 (税抜) g4 ずっと3,880円 (税抜)
契約期間 2年 (25ヶ月目以降は縛りなし)
解約違約金 1年未満:9,000円(税抜)
1〜2年未満:5,000円(税抜)
契約更新月以降:0円(税抜)
契約月を1ヶ月目とし、契約更新月は25ヶ月目となります。
通信速度 下り:最大150Mbps 上り:最大50Mbps
接続可能台数 5台
支払い方法 クレジットカードのみ
契約月の日割り なし

 

Mugen WiFiの詳細はこちらの記事をご覧下さい▼

Mugen WiFi(むげんわいふぁい)の契約内容がリニューアルしました

 

5位:FUJI WiFi



FUJIWifiは容量無制限で3日間10ギガ以上の使用による通信制限のないWi-Fiです。(WiMAX2+プランを除く)

こちらは「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

FUJIWiFiは「契約期間の縛り」「違約金」が一切ありません!

 

ソフトバンクの4G/LTE回線で通信しているので、電波がつながりやすいWi-Fiです。

解約金が無料なので、解約時の違約金はかかりません。

WiMAX以外のWi-Fiではほとんどソフトバンクの4G/LTE回線を使っているのでつながりやすいです。

 

FUJI WiFiのクラウドプランではトリプルキャリアに対応しており、通信エリアが広く、日本中の色んな地域でお使いいただけます。(25ギガ・50ギガ・WiMAX2+・SIMプランは、別途対応エリアが異なります。)

 

総合評価:

通信速度:下り最大150~758Mbps ※端末で違いあり 上り最大37.5~50Mbps

取り扱い端末:FS030W、GlocalMe G3、W05、W04、(プランにより使用出来る端末が違います)

 

月額料金:

【ルータープラン】

WiMAX2+プラン 3,200円 (3日間10ギガ制限あり) 端末>W05、W04

25ギガプラン 2,500円 (月25ギガまで) 端末>FS030W

50ギガプラン 3,100円 (月50ギガまで) 端末>FS030W

100ギガプラン 3,280円 (月100ギガまで) 端末>FS030W

快適クラウドプラン 3,980円 (制限なし) 端末>GlocalMe G3

 



【SIMプラン】

20ギガプラン 1,980円 (月20ギガまで)

50ギガプラン 2,480円 (月50ギガまで)

100ギガプラン 2,980円 (月100ギガまで)

200ギガプラン 3,480円 (月200ギガまで)

 

SIMカード 通信速度:下り最大187.5Mbps 上り最大37.5Mbps

 

FUJI SIMを申し込む

 

 

FUJI WiFiを申し込む

 

FUJI WiFiの詳細はこちらの記事をご覧下さい▼

FUJI WiFiはぶっちゃけどうなの?評判・口コミ・メリット・デメリットなどについて

 

6位:大容量WiFi

 

大容量WiFiは、トラスト株式会社が提供しているサービスです。

 

こちらは「通信制限なし」タイプのWiFiです。

 

①データ容量無制限で制限なし

②「ソフトバンク」の4G/LTE回線

 

固定回線の代わりとしても利用できます。

 

通信容量 容量無制限
事務手数料 4,900円(税抜)
初期費用 0円
Wi-Fi安心サービス【あんしんWi-Fi(M)】 月々600円(税抜) ※加入するかどうかは任意
月額料金 後述
契約期間 3年(36ヶ月)※自動更新あり
解約違約金 0〜12ヶ月目:67,500円
(内: 通信契約解除料24,500円、機器契約解除料 43,000円)                             13〜24ヶ月目:46,000円
(内: 通信契約解除料24,500円、機器契約解除料 21,500円)                               25ヶ月目〜:24,500円
(内: 通信契約解除料24,500円)                  ※契約更新月(37,38ヶ月)に解約された場合は、契約解除手数料は発生しません。
通信速度 下り:最大112.5Mbps 上り:最大37.5Mbps
接続可能台数 10台
支払い方法 クレジットカード、口座振替
契約月の日割り なし

※お申し込み初月の月額料金は無料となります。

 

※お申し込み受付後、開通日までのキャンセルにつきまして、キャンセル費用は発生しません。通知書着荷日からの8日間を初期契約解除期間とし、この期間内に解約される場合は契約解除手数料等はかかりません。ただし、新規事務手数料(3,000円)はかかります。また端末については期限内に返送いただく必要がございます。20日以内の解約時も端末返却が必須となります。

 

画像出典:大容量WiFi 公式サイト

 

クレジットカード払いは、2つプランあります。

口座振替払いは1つだけです。

 

3年総額
①3ヶ月割引(クレジットカード払い) 134,800円(税抜)
②24ヶ月割引(クレジットカード払い) 122,500円(税抜)
③12ヶ月割引(口座振替) 142,100円(税抜)

 

3年総額で見れば、「②24ヶ月割引」で申し込むのが一番お得です。

口座振替払いを希望の方は、「③12ヶ月割引」です。

 

ソフトバンクの正規回線を無制限で使うことができるため、たくさんギガを使いたい方におすすめです。

デメリットは、「3年契約であること」「解約違約金が高いこと」です。

 

通知書着荷日からの8日間を初期契約解除期間とし、この期間内に解約される場合は契約解除手数料等はかからないため、使ってみて何か不満があれば8日間以内に契約解除の旨を伝えれば、契約解除できます。

 

 

大容量WiFiの詳細はこちらの記事をご覧下さい▼

大容量WiFiはぶっちゃけどうなの?評判・口コミ・メリット・デメリットなどについて

 

7位:hi-ho GoGo Wi-Fi

hi-ho GoGo Wi-Fiは株式会社ハイホーが扱っているWiFiです。

こちらは「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

 

①データ容量無制限で制限なし(無制限)
3日間10GBでも容量オーバーしてしまうヘビーユーザーでも安心して利用できる

②「ソフトバンク、au、ドコモ」の4G/LTE回線、トリプルキャリアで通信
建物内や地下等の遮蔽物があってもLTEなので安定的にネット利用できる

③月額3,355円の2年定額プラン
2年定額プランなので分かりやすい

④海外100ヵ国以上でも使える
海外利用もこの1台で可能

⑤端末代はタダ
端末は無料のため、お金がかからない

 

端末のみのシンプルな「通常プラン」とお得なオプション付きの「セレクト(G)プラン」をご用意しております。

 

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(U2s)

月額料金:3,355円(「通常プラン」クレジットカード払いのみ)

:4,255円(「セレクト(G)プラン」クレジットカード払いのみ)

 

「セレクト(G)プラン」では、以下のオプションが付きます。

① hi-ho GoGo Wi-Fi端末保証
② 選べるオプション(下記から1つ選択)
1. データバックアップ
2. お財布サポート
3. データ復旧
③ 訪問サポート(30%OFF)

 

hi-ho GoGo Wi-Fiの詳細はこちらの記事をご覧下さい▼

hi-ho GoGo Wi-Fiってぶっちゃけどうなの?評判・料金・速度などについて解説

 

 

8位:ポケットモバイルクラウド




【ポケットモバイルCloud】は、株式会社ポケットモバイルが提供しているサービスです。
株式会社ポケットモバイルは、2009年10月23日に設立されました。

 

こちらは「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

 

①データ容量無制限で制限なし

②「ソフトバンク、au、ドコモ」の4G/LTE回線、トリプルキャリアで通信

③月額3,250円の2年定額プラン

 

 

「4G/LTE回線」を使っており、「通信制限なし」で使えるモバイルWiFiです。

 

画像出典:ポケットモバイルクラウド 公式サイト

 

ポケットモバイルクラウドは、1日10ギガ以上使っても安心であり、たくさんギガを消費する方におすすめです。

固定回線の代わりとしても利用できます。

 

通信容量 容量無制限
事務手数料 3,000円(税抜)
初期費用 0円
Wi-Fi安心サービス 月々400円(税抜) ※加入するかどうかは任意
月額料金 2年間3,250円 (税抜)
契約期間 2年(自動更新)
解約違約金 0〜24ヶ月目18,000円(税抜)26ヶ月目以降
9,500円(税抜)更新月(25ヶ月目) 0円
通信速度 下り:最大150Mbps 上り:最大50Mbps
接続可能台数 5台
支払い方法 クレジットカードのみ
契約月の日割り あり

ポケットモバイルクラウド 公式サイト

 

9位:よくばりWiFi

よくばりWiFiは、株式会社エクスゲートが扱っているポケットWiFiです。

こちらは「通信制限なし(無制限)」タイプのWiFiです。

 

①データ容量無制限で制限なし(無制限)

②「ソフトバンク」の4G/LTE回線を使用

③よくばりWiFiでは、2つのプランが選べます。

1ヶ月レンタル(縛りなし)プランでは、月額4,880円で、いつでも契約を解除することができます。

24ヶ月レンタルプランでは、月額3,450円で、契約することができるプランです。

 

画像出典:https://yokubari-wifi.jp/price.html

 

「4G/LTE回線」を使っており、「通信制限なし」で使えるポケットWiFiです。

 

画像出典:https://www.yokubari-wifi.com/

 

総合評価:

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(U2S)

月額料金:3,450円(24ヶ月プラン)

:4,880円(1ヵ月レンタル)

キャンペーン情報:

・お申し込み時に、オプションの「端末補償」に同時加入すると、月額料金と、端末補償代とオプション代が最大2ヶ月無料となるキャンペーンを実施中(1ヶ月レンタル(縛りなし)プランは対象外です)

 

・春のよくばりキャンペーン

2020年2月・3月にお申し込みの方限定で25ヶ月目以降の解約金0円、25ヶ月目以降の端末返却不要となるキャンペーンを実施しています。

 

 

事務手数料はどのプランでも3,800円(税抜き)かかります。

 

キャンペーンを適用した場合、初回の支払いは事務手数料3,800円のみです。

最大2ヶ月の無料サービスが終わる、3ヶ月目以降は月額料金とオプションの補償サービス代を合わせた3,830円が請求されます。

通信容量 容量無制限
事務手数料 3,800円(税抜)
初期費用 0円
あんしん端末補償 月々380円(税抜) ※加入するかどうかは任意
故障・紛失等支払金 返却期限までに返却がない場合、または返却時に故障が見られる場合、返却物に欠品がある場合は機器損害金として18,000円(税抜)を請求させて頂く場合がございます。
月額料金 2年間3,450円 (税抜) 4,880円(1ヵ月レンタル)
契約期間 2年(自動更新)
解約違約金 1年未満の場合 18,000 円  1~2年の場合 12,000 円  2年以降の場合 0 円
通信速度 下り:最大150Mbps 上り:最大50Mbps
接続可能台数 5台
支払い方法 クレジットカードのみ
契約月の日割り なし

よくばりWiFiの詳細はこちらの記事をご覧下さい▼

よくばりWiFiは速度制限なしの無制限!評判、メリット・デメリットはどうなの?

 

 

10位:GMOとくとくBB WiMAX 2+




GMOとくとくBBのワイマックスは、プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が提供しているサービスです。

WiMAXは、モバイルWi-Fiのなかでも長年人気のあるWi-Fiです。

こちらは「3日間10ギガ以上で制限」タイプのWi-Fiです。

 

GMOとくとくBB WiMAXの特徴▼

・月額料金が安い(プロバイダーの中で一番お得)

・高速インターネットでの通信ができる

・大手キャリア回線を使用(WiMAX 2+、au回線)

・最短即日発送、送料無料

 

※Speed Wi-Fi NEXT WX06とWiMAX HOME 02端末は、2020年1月30日(木)の発売日以降に順次発送手配をいたします。

 

2020年新作の「Speed Wi-Fi NEXT WX06」は、NEC製のモバイルWi-Fiです。

ハイスピードモード(WiMAX 2+)

下り最大440Mbps
上り最大75Mbps

ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+、LTE)

下り最大440Mbps
上り最大75Mbps

 

最大接続可能台数 最大16台

 

画像出典:公式サイト

 

WiMAXの月額料金は、

発送月が2,170円(税抜)の日割り料金

1~2ヶ月目は、2,170円(税抜)

3~36ヶ月目は、3,480円(税抜)

で利用することができます。

画像出典:公式サイト

 

WiMAXを利用の方でau、UQモバイルのユーザーの方はそれぞれスマホの利用料金が割引されるメリットもあります。

※WiMAXの端末がお手元に届きましたら、店頭またはお電話にて適用をお申込みください。

auの方はこちらをご確認ください

UQモバイルの方はこちらをご確認ください

 

画像出典:公式サイト

とくとくBBのWiMAX 2+を利用してみて、ご満足いただけない場合、お申込みから20日以内であれば解約違約金無料でキャンセルができます。

ピンポイントエリア判定ページ

 



WiMAXを申し込む

 

 

プロバイダ キャッシュバック 2年トータル 3年トータル 初期費用 解約金 サポート キャリア
最安値保証WiFi 0円 78,792円 118,188円 0円 0円 あんしん端末補償:500円/月 Softbank
MugenWiFi 0円 81,720円 121,080円 事務手数料:3,000円    端末機種代:0円 送料:0円 1年未満の場合 9,000円     1~2年の場合 5,000円 それ以降の場合 0円 保証プラン:500円/月     申込日から30日:全額返 金保証 Softbank au docomo
クラウドWiFi東京 0円 85,100円 125,660円 事務手数料:3,980円    端末機種代:0円 送料:0円 0円 あんしん補償:400円/月 Softbank au docomo
よくばりWiFi 0円 79,700円 121,100円 事務手数料:3,800円    端末機種代:0円 送料:0円 1年未満の場合 18,000 円  1~2年の場合 12,000 円 それ以降の場合 9,500 円 端末保証380円/月 Softbank
どんなときもWiFi 0円 ¥86,520円 ¥134,280円 事務手数料:3,000円    端末機種代:0円 送料:0円 1年未満の場合 19,000 円     1~2年の場合 14,000 円     更新月の場合 0円   それ以降の場合 9,500 円 あんしん補償:400円/月 Softbank au docomo
めっちゃWiFi 0円 86,520円 128,280円 初期手数料:3000円    端末機種代:0円 送料:0円 2年未満の場合:9,000 円     それ以降の場合 0円 端末保証なし Softbank au docomo
hi-ho GoGo Wi-Fi(通常プラン) 0円 83,520円    キャンペーン時:77,165円(2020年1月31日まで) 123,780円  キャンペーン時:117,425円(2020年1月31日まで) 初期手数料:3000円    端末機種代:0円 送料:0円 0~12ヶ月目:18,000円

13~24ヶ月目:9,500円

26ヶ月目以降:9,500円
更新月(25ヶ月目、37ヶ月目):0円

あんしん補償:500円/月 Softbank au docomo
NEXTmoible 0円 77,400円 120,600円 事務手数料:3000円    端末機種代:0円 送料:0円 0〜12ヶ月目 19,000円(税抜)
13〜24ヶ月目 14,000円(税抜)
26ヶ月以降(更新月以外) 9,500円(税抜)
安心サポート:300円/月 Softbank
限界突破WiFi 0円 840,03円 126,003円 事務手数料:0円      端末機種代:0円 送料:0円 契約月~24ヵ月目 解約事務手数料 18,000円(税別)   25ヵ月目~27ヵ月目 解約事務手数料 0円  28ヵ月目~36ヵ月
解約事務手数料 5,000円(税別)
端末補償500円/月 Softbank au docomo
GMOとくとくBB WiMAX
0円 79,590円 121,350円 事務手数料:3,000円        端末機種代:0円 送料:0円 1ヶ月目~12ヶ月目までのご解約の場合:19,000円(税抜)、13ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:14,000円(税抜)、25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜) 安心サポート:300円/月 WiMAX2+   LTEオプション利用料
大容量WiFi 0円 87,040円 134,800円 事務手数料:4,900円(税抜) 0〜12ヶ月目:67,500円(内: 通信契約解除料24,500円、機器契約解除料 43,000円)13〜24ヶ月目:46,000円
(内: 通信契約解除料24,500円、機器契約解除料 21,500円)   25ヶ月目〜:24,500円
(内: 通信契約解除料24,500円) 更新月:0円(37,38ヶ月目)
あんしんWi-Fi(M):600円/月 Softbank

よくばりWiFiのトータル価格は、端末保証と同時加入後にオプションを外した場合の価格です。(お申し込み時に、オプションの「端末補償」に同時加入すると、月額料金と、端末補償代とオプション代が最大2ヶ月無料となるキャンペーンを実施中)

 

hi-ho GoGo Wi-Fiのトータル価格は通常時とキャンペーン時の両方を載せています。

2020年3月31日までは、キャンペーン価格が適用されます。

キャンペーン内容:初回事務手数料&初月月額基本料0円

 

限界突破WiFiでは、ユニバーサル利用料として1契約ごとに3円(税別)かかります。

 

注目のポケット、モバイルWiFi

ここからは新しく登場した画期的なモバイルWiFiを紹介します。

ギガゴリWiFi



ギガゴリWiFiは、プロバイダー運営実績20年以上の東証一部上場企業GMOインターネット株式会社が提供しているサービスです。

「20GB、30GB、ワールドプラン」とギガ数のプランが3つあり、ライフプランに合わせて選んでいただけます。

こちらは「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

 

※追記 ギガゴリWiFiにつきましては、「50GB超プラン」のみ新規受付が終了となりました。

新しく「ワールドプラン」が登場しました。

 

ギガゴリWiFiの特徴▼

◆その1. 使いすぎちゃっても大丈夫!

直近3日間の速度制限なし

◆その2. 1年単位の契約更新

2年契約や3年契約はちょっと・・・
という方におすすめ

◆その3. 全国エリア対応

ソフトバンクの4GLTE対応の広いエリアで
快適の高速通信
持ち運びができるから、家でも外でも利用可能!

通信回線:Softbank

速度制限:なし

支払い方法:クレジットカード(口座振替払いも準備中です)

▼端末機器
FS030W(富士ソフト株式会社)

・通信速度
LTE対応 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
3G対応 下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps

・連続通信時間
約20時間(Wi-Fiテザリング時)
約24時間(Bluetoothテザリング時)

・同時接続可能台数
Wi-Fi 15台/Bluetooth 5台/USB 1台

・重量(電池パック含む)
約128g

▼料金プラン

・20GBプラン

1年目月額2,350円
2年目以降2,850円

 

・30GBプラン

1年目月額2,650円
2年目以降月額3,100円

 

・ワールドプラン(直近3日間や月間使用容量の制限はございません。)

ずっと月額3,460円

 

▼契約期間・解約違約金
・端末発送月を含む1年間の契約期間とし、解約のお申し出がない場合、さらに1年間の契約として、自動更新されます。
・契約更新月の20日までの間に所定の解約申請もしくはサービスの一部解約をした場合、解約違約金はかかりません。
・契約満了月の翌月以外に解約された場合は、解約違約金が発生いたします。
・解約違約金につきましては、下記の通りです。
端末発送月を1ヶ月目とした1ヶ月目〜12ヶ月目までのご解約の場合:18,000円(税抜)
13ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:8,000円(税抜)

 

▼端末について

・端末(FS030W)はレンタル品です。
・本サービス解約月の翌月20日までに、GMOとくとくBBが指定する方法にて、Wi-Fiルーターをご返却ください。
・ご解約の際は、下記送り先にご返却いただく必要がございます。返送料はお客さまご負担となります。Wi-Fiルーターのご返送に係る費用はお客さま負担にてお願いいたします。ご返却の際、Wi-Fiルーターの付属品も合わせてご返却ください。

【返送先】
〒132-0024
東京都江戸川区一之江2丁目11-13
ギガゴリWiFi 解約返却窓口宛

・弊社にて解約月の翌月20日までにWi-Fiルーターの返却が確認できなかった場合、解約月翌々月に、補償料:10,000円(税抜)をご請求いたします。
また端末が破損・故障していると弊社が判断した場合、端末損害金として10,000円(税抜)をご請求いたします。

 

総合評価:

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(u2s)

月額料金:ずっと3,460円(ワールドプラン)

 

通信容量 容量無制限
事務手数料 3,000円(税抜)
初期費用 0円
安心サポート 月々300円(税抜) ※加入するかどうかは任意
故障・紛失等支払金 弊社にて解約月の翌月20日までにWi-Fiルーターの返却が確認できなかった場合、解約月翌々月に、補償料:10,000円(税抜)をご請求いたします。
また端末が破損・故障していると弊社が判断した場合、端末損害金として10,000円(税抜)をご請求いたします。
月額料金 ずっと3,460円(ワールドプラン)
契約期間 1年(自動更新)※ワールドプランは2年
解約違約金 0〜12ヶ月目18,000円(税抜)13月目以降8,000円(税抜)更新月 0円 ※ワールドプランは8,000円(税抜)
通信速度 下り:最大150Mbps 上り:最大50Mbps
接続可能台数 15台 ※ワールドプランは5台
支払い方法 クレジットカードのみ(口座振替払いも準備中です)
契約月の日割り あり

※お申し込み月の料金は日割り計算です。

※ワールドプランの場合、月間容量を超えても通信制限はございません。

 

ギガゴリWiFiを申し込む

 

ギガゴリWiFiの詳細はこちらの記事をご覧ください▼

ギガゴリWiFiってぶっちゃけ使えるの?評判・料金・速度などについて

 

 

BBN Wi-Fi

BBN Wi-Fiは、ブロードバンドナビ株式会社が扱っているモバイルWiFiです。

 

こちらは「通信制限なし(無制限)」タイプのWi-Fiです。

 

①データ容量無制限で制限なし(無制限)

②「ソフトバンク、au、ドコモ」の4G/LTE回線、トリプルキャリアで通信

③月額3,250円の2年定額プラン(U2sプラン)

 

「4G/LTE回線」を使っており、「通信制限なし」で使えるモバイルWiFiです。

 

通信容量 U2sプラン、G4MAXプラン
事務手数料 3,000円(税抜)
初期費用 0円
あんしん端末補償 なし
故障・紛失等支払金 返却期限までに返却がない場合、返却時に故障が見られる場合、返却物に欠品がある場合は機器損害金として18,000円(税抜)を請求させて頂く場合がございます。
月額料金 U2sプラン3,250円(税抜) G4MAXプラン3,480円(税抜)
契約期間 2年 (自動更新有り)
解約違約金 0~24ヵ月目 18,000円 / 25ヵ月目(更新月) 0円 / 26ヵ月目以降 9,500円
通信速度 下り:最大150Mbps 上り:最大50Mbps
接続可能台数 U2sG4 5台
支払い方法 クレジットカードのみ
契約月の日割り なし

※本サービスは月半ばにサービス開始した場合でも日割り計算は無く、通常の月額でご請求となります。

※口座振替払いは法人契約のみとなります。

 

【U2sプラン】月額2,880円 

【G4MAXプラン】 月額3,480円

U2sプランでは、ucloudlink製のU2sという端末を使用します。

G4MAXプランでは、ucloudlink製のG4MAXという端末を使用します。

 

G4MAXは液晶画面があり、タッチ操作できます。

G4MAXは、スマホと同じような見た目となっています。

 

U2sは、液晶画面はなく、サイドにあるボタンで操作します。

 

 

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは株式会社グッド・ラックが扱っているポケットWiFiです。

 

こちらは「通信制限なし(無制限)」タイプのWi-Fiです。

 

①データ容量無制限で制限なし(無制限)

②「ソフトバンク、au、ドコモ」の4G/LTE回線、トリプルキャリアで通信

③月額3,480円の2年定額プラン

 

データ容量無制限の制限なしで使い放題なのはとてつもなく大きいですね。

 

「4G/LTE回線」を使っており、「通信制限なし」で使えるポケットWiFiです。

どんなときもWiFiは、2019年3月にサービスを開始し、無制限ポケットWiFiの先駆けとなった、元祖無制限ポケットWiFiです。

 

口コミや評判も多いことから知名度があり、一番お申し込みが多いポケットWiFiです。

 

追記 【2020年3月22日】

【通信障害の原因に関するご報告】というページにて発生している通信障害の原因について記載があります。

通信障害の原因に関するご報告

 

 

おすすめできる方の特徴▼

・WiMAXのポケットWifiを利用している人 (電波が弱い、入りずらい、入らない)

・従来のポケットWi-Fiを利用している人 (月々の料金が高い、通信容量が少ない、3日10ギガ以上の使用で速度制限がある)

・社員が社外で利用するモバイルWi-Fiの契約を検討している法人 (海外出張時も使える)

・自宅のインターネット環境をモバイルにしたい人 (面倒な契約・解約が不要、外でも使える)

・携帯料金を削減したい人 (ギガの購入プランを最小限に抑えられる)

 

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(D1)

月額料金:3,480円(クレジットカード払い) 3,980円(口座振替払い)

キャンペーン情報:クレジットカード払いなら2年間930円割引でお得

 

初期費用3,000円が初回の支払いで月額料金と一緒に請求されます。その後は利用料金のみの支払いとなります。

お申し込み月の利用料金は日割りで請求です。

通信容量 容量無制限
事務手数料 3,000円(税抜)
初期費用 0円
あんしん端末補償 月々400円(税抜) ※加入するかどうかは任意
故障・紛失等支払金 有償交換代:18,000円
月額料金 2年間3,480円 (税抜)25ヶ月目以降3,980円
契約期間 2年(自動更新)
解約違約金 0〜12ヶ月目19,000円(税抜)13〜24ヶ月目
14,000円(税抜)26ヶ月目以降
9,500円(税抜)更新月 0円
通信速度 下り:最大150Mbps 上り:最大50Mbps
接続可能台数 5台
支払い方法 クレジットカード、口座振替
契約月の日割り あり

 

どんなときもWFiを申し込む

 

どんなときもWiFiの詳細はこちらの記事をご覧ください▼

どんなときもWiFiの評判・メリット・デメリットみんなが気になること全部載せました

 

限界突破WiFi



【限界突破WiFi】は、エックスモバイル株式会社が扱っているWiFiです。

こちらは「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

新しく登場したポケットWiFiで、WiFiなのに地図や翻訳アプリが搭載されているWiFiです。

 

月額3,500円(税抜き)で使えて、料金はずっと変わりません。

元々はスマホをポケットWiFiに改良したものなので、スマホを操作する感覚で操作できるため、使いやすいのが特徴です。

 

お支払いはクレジットカード払いのみです。

 

総合評価:

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(jetfon P6)

月額料金:3,500円

通信容量 容量無制限
事務手数料 無料
端末代 無料
端末補償 月々500円 ※加入するかどうかは選択制
月額料金 ずっと3,500円(税抜)
契約期間 2年契約※24ヶ月以内に解約すると違約金あり
違約金 24ヶ月目まで:18,000円
25ヶ月目~27ヶ月目:無料
それ以降:5,000円
初期費用 事務手数料:無料
端末料金:無料
通信速度 下り:最大150Mbps上り:最大50Mbps
海外利用 1日380円〜
接続可能台数 8台
支払い方法 クレジットカードのみ
契約月の日割り あり

 

限界突破WiFiを申し込む

C mobile




C mobileは、「1日2ギガまで」タイプのWi-Fiです。(使い放題プラン)

 

C mobileの特徴▼

・ドコモのXi回線だから高速通信を実現

・ドコモのLTEエリアの為、対応エリアが広い

・月額料金の設定が安い(5GB制限 2800円 / 使い放題 3600円)

・月間データ容量無制限プランと5GBプランが選べる

 

C mobileの使い放題プランは、「1日2ギガまで」の制限がありますが、ドコモのLTE回線を使用しているため、全国で使用できるモバイルWi-Fiです。

ドコモの回線を使いたい方におすすめです。

 

C mobileを申し込む

 

NEXT mobile(ネクストモバイル)



ネクストモバイルは株式会社株式会社グッド・ラックが提供しているWi-Fiです。

こちらは「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

※追記  2020年3月20日(金)をもってNEXTmobileの『使い放題プラン』はサービスの新規受付を停止させていただくこととなりました。

 

サービスの受付は終了ですが、すでに『使い放題プラン』で契約している方に関しては、そのままサービスは継続されますので、ご安心ください。

 

①データ容量無制限で制限なし(使い放題プラン)

②ソフトバンクの4G/LTE回線で高速通信

③月額3,100円の2年定額プラン

 

総合評価:

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(FS030W)

月額料金:3,100円(使い放題プラン)

通信容量 容量無制限
事務手数料 3,000円(税抜)
初期費用 0円
安心サポート 月々300円(税抜) ※加入するかどうかは任意
故障・紛失等支払金 紛失がわかりましたら早急にご連絡をお願い致します。
解約処理を行わない場合は課金が続いてしまうため、NEXTmobile解約専用フリーダイヤル(0120-020-015)にご連絡をお願い致します。
月額料金 2年間3,180円 (税抜)25ヶ月目以降3,600円(使い放題プラン)
契約期間 2年(自動更新)
解約違約金 0〜12ヶ月目19,000円(税抜)13〜24ヶ月目
14,000円(税抜)26ヶ月目以降
9,500円(税抜)更新月 0円
通信速度 下り:最大150Mbps 上り:最大50Mbps
接続可能台数 15台(モバイルタイプ)10台(ホームタイプ)
支払い方法 使い放題プランはクレジットカードのみ
契約月の日割り あり

 

ネクストモバイルを申し込む

 

ネクストモバイルの詳細はこちらの記事をご覧下さい▼

ネクストモバイルはぶっちゃけ使えるの?評判・料金・速度などについて

 

 

SoftBank Air



SoftBank Airは、工事不要で使えるホームルーターとして人気です。

こちらは「通信制限なし(無制限)」タイプのWi-Fiです。

 

SoftBankAirの特徴▼

・オプションなしで3万円のキャッシュバック

・高速インターネットで通信ができる

・大手キャリア回線を使用(ソフトバンク回線)

 

ソフトバンクの携帯電話をご利用中なら、自宅のインターネットをSoftBank Airにすると、スマホ・携帯のご利用料金から毎月最大1,000円割引になります。

ソフトバンクでスマホを使っている方にとってお得なサービスとなっています。

 

※オプションなしで3万円のキャッシュバックがもらえるのはこのページのリンクからお申し込みいただいた方限定です。

SoftBank Airを申し込む

 

ワイモバイル Pocket WiFi(モバイルWi-Fiルーター)

ワイモバイル Pocket WiFiのモバイルWi-Fiのなかでも人気のあるWi-Fiです。

こちらは「3日間10ギガ以上で制限」タイプのWi-Fiです。

 

私も2019年5月まで使っていましたが、結構使えました。

 

ワイモバイル Pocket WiFiの特徴▼

・高性能な最新機種が使える

・高速インターネットでの通信ができる

・大手キャリア回線を使用(ソフトバンク回線)

 

モバイルWi-Fiルーターならワイモバイル

 

WeBe!(ウィ・ビー)WiFi

WeBe!(ウィ・ビー)WiFi は「通信制限なし」タイプのモバイルWi-Fiです。(1日5GBで制限、翌日解除)

 

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(U2s)

月額料金:3,280円(クレジットカード払いのみ)

最低利用期間:3ヶ月

キャンペーン:

➀通常、契約時にお支払い頂く端末保証金30,000円及び契約時事務手数料3000円が無料になるキャンペーンを実施中(2020年2月29日まで)

➁新春応援キャンペーンとして、最大金額23,500円のキャッシュバックを実施中(2020年4月まで)

 

※ご契約時には、事務手数料:3,000円(税抜)、端末補償金:30,000円(※端末返却時に返金)が別途かかります。

契約時に端末補償金をお預かりしますが、端末返品時に全額返金します。

※通常、契約時にお支払い頂く端末保証金30,000円及び契約時事務手数料3000円が無料になるキャンペーンを実施しております。(2020年1月31日まで)

2020年5月31日までキャンペーンが延長しました!

 

キャッシュバックについて

2020年4月1日まで、キャッシュバックキャンペーンを行っています。

キャッシュバックの最大金額は23,500円です。適用条件を満たしているお客さまを対象として、
1年目に5,500 円、 2年目に8,000 円、3年目に10,000 円をお客様の銀行口座へ、お振込みします。

申請方法

①ご契約月から 11 ヵ月目の月中を申請期限月として期限内に記載事項ご記入の上、メールでの申請をお願いします。
例:2020年2月にお申込みされたお客様は、2020年12月が1年目の申し込み月となります。

 

②2年目以降のキャッシュバックの申請期限月は、 1 年目の申請期限月の翌年、翌々年の月となりますので同様に申請をお願いいたします。

例:2020年2月にお申込みされたお客様は、2021年12月が2年目の申し込み月となります。

 

キャッシュバック申請メールアドレス:cashback@webewifi.com
[メール記載事項] (1)お客様番号 (2)氏名 (3)メールアドレス (4)携帯電話番号 (5)お受け取り口座情報

 

[メール記載事項]

(1)お客様番号 (2)氏名 (3)メールアドレス (4)携帯電話番号 (5)お受け取り口座情報

※申請期限月より前の申請は無効となります ※期限経過後のメールも無効となりますのでご注意ください。

※キャッシュバック適用条件
・キャンペーン期間内にお申込み頂いたお客様
・お支払い方法の選択項目で「クレジットカード払い」をご選択いただいたお客様
・ご契約と同時に、「安心サポート」にご加入していただいたお客様
・キャッシュバック特典のお振込み日まで契約解除することなく継続して契約いただけるお客様

・手順に従って、メール記載事項(お受け取り口座情報等)を申請期限内にご入力いただいたお客様

※ご注意事項
・申請期限月より前に申請していただいた分は対象外
・キャッシュバックのお振込みタイミングで、解約されている場合は対象外
・ご契約と同時に、「あんしんサポート」のサポートオプションにご加入されていない場合は対象外

・申請期限内に手順に従って、申請メールをご送信いただけなかった場合は対象外
・申請先メールアドレスを間違えるなどお客様側の手順に不備がある場合は対象外
・申請いただいたお振込み口座情報に不備があり、キャッシュバックをお振込みできない場合は対象外

引用:WeBe!(ウィ・ビー)WiFi 公式サイト

キャッシュバックキャンペーンをご利用希望の方はご契約と同時に、「安心サポート」にご加入していただく必要がありますので、ご注意ください。

 

最安値に挑戦中!月額3280円で月間通信制限なしのモバイルWi-Fi。WEB申込みで最短翌日発送、翌々日には開通可能!1日5GBの大容量で動画が見放題。縛りはたった3ヶ月で端末代金0円。

 

WeBe!WiFiを申し込む

めっちゃWiFi



めっちゃWiFiは、3日間10ギガ以上での速度制限などがない無制限ポケットWiFiです。

こちらは「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

●4つのオススメポイント
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.通信制限なし
データ容量無制限だから、いつでもどこでもインターネットが利用できる!

【おすすめユーザー】
・ゲーム・音楽・動画をたっぷり楽しみたい方
・現在持っているWiFiが数日、または月間で制限がかかってしまう方
・スマホを使い過ぎて通信制限にかかってしまう方

2.幅広い通信エリア
トリプルキャリア(au,docomo,softbank)対応で満足できる通信環境をご提供できます!

【おすすめユーザー】
・家でも外出先でもインターネットを利用したい方
・出張、転勤が多い方

3.シンプルな料金プラン
契約時からずーっと月額3480円!シンプルでわかりやすい料金システム!

【おすすめユーザー】
・料金システムが複数あり、購入に一歩踏み出せない方
・複雑すぎる料金プランから解放されたい方

4.簡単操作・低価格で海外利用可能
不要な手続き不要で、これ1台を現地に持っていくだけ!しかも、1GB850円~の他社より安い利用料!

 

総合評価:

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(U2s)

月額料金:3,480円(クレジットカード払いのみ)

 

めっちゃWiFiを申し込む

 

それがだいじWi-Fi



【それがだいじWi-Fiは「20GB、30GB、50GB、100GB」とギガ数のプランが4つあり、ライフプランに合わせて選んでいただけます。

こちらは「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

【20GB】
とにかく安く抑えたい方におすすめ!

【30GB】
月々の負担を抑え、標準的に使いたい方にオススメ!

【50GB】
容量を気にせず、たっぷり使いたい方にオススメ!

【100GB】
とことん使い込みたい方にオススメ!

 

それがだいじWi-Fiは、月間20ギガ、30ギガ程度を使用するライトユーザーの方におすすめです。

 

総合評価:

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(FS030W)

月額料金:【20GB】2,380円(クレジットカード払いのみ、以下同じ)

【30GB】2,680円

【50GB】2,980円

【100GB】3,180円

 

それがだいじWi-Fiを申し込む

 

 

 

NOZOMI WiFi

こちらは「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

 

①通信制限なし(100ギガまで保障)

②「ソフトバンク」の4G/LTE回線

③月額3,780円の縛りなし

この3つがNOZOMI WiFiの大きな特徴です。

どんなときもWiFiのように2年縛りはなく、解約金はかかりません。

 

「4G/LTE回線」を使っており、「100ギガまで通信制限なし」で使えます。

 

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(D1)

月額料金:3,780円(割引クーポン使用)

 

NOZOMI WiFiを申し込む

 

Mugen WiFiの詳細はこちらの記事をご覧下さい▼

本当に無制限?NOZOMI WiFiの評判、口コミ、デメリットをまとめました

 

SAKURA WiFi




SAKURAWiFiは容量無制限で3日間10ギガ以上の使用による通信制限のないWi-Fiです。

こちらは「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

ソフトバンクの4G/LTE回線で通信しているので、電波がつながりやすいWi-Fiです。

解約金が無料なので、解約時の違約金はかかりません。

WiMAX以外のWi-Fiではほとんどソフトバンクの4G/LTE回線を使っているのでつながりやすいはずです。

 

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps

月額料金:月額料金 3,680円(クーポン使用)

キャンペーン情報:クーポンを使用することで月額4,500月額3,680円

 

あなたのスマホやパソコンで存分にインターネットを楽しみませんか?
解約金不要の無制限WiFiルーターSAKURAWiFiがおすすめ!

 

SAKURA WiFiを申し込む

 

短期レンタルサービス

数日から1~2週間程度の短期間の利用でしたら、短期レンタルサービスがおすすめです。

 

国内モバイルWi-Fiの短期レンタルサービスおすすめベスト3を紹介

 

光回線

家でインターネットを使うことが多い方、安定した高速回線を無制限で使いたい方には、ひかり回線がおすすめです。

 

【2020年最新】お得に契約できる光回線おすすめ4社を紹介!

 

格安SIM

SIMカードのみをお求めの方には、Nomad SIMがおすすめです。

詳しくはこちらの記事で紹介しています▼

Nomad SIM(ノマドシム)はぶっちゃけ使える?評判・メリット・デメリットについて

 

 

おすすめランキング 2020年7月最新版

クラウドWiFi東京

・おおよそ月間300GBまで速度制限なし

・ソフトバンク、ドコモ、auの4G/LTE回線で高速通信

・月額料金3,380円

・契約期間縛りなし・解約違約金なし

最安値保証WiFi

・月間100GBまで制限なし

・ソフトバンクの4G/LTE回線で高速通信

・月額料金3,280円

・契約期間縛りなし・解約違約金なし

どこよりもWiFi

・おおよそ月間300GBまで速度制限なし

・ソフトバンク、ドコモ、auの4G/LTE回線で高速通信

・月額料金3,380円

・期間限定で月額料金割引実施中

  • この記事を書いた人
アバター

佐藤たかし

インターネット回線を専門にさせていただいております。 本当に使えるWiFi、通信機器を紹介させていただきます。

-Wi-Fi, ポケットWi-Fi, 通信制限なし

Copyright© 【公式】Wi-Fiニュース , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
イチ押しのWiFiはこちら
イチ押しのWiFiはこちら