hi-ho GoGo Wi-Fi

hi-ho GoGo Wi-Fiが最安値の無制限Wi-Fi?月額3,355円で使い放題!

この記事ではhi-ho GoGo Wi-Fiについてみんなが知りたい情報を載せています。

 

本当に通信制限なしで使えるポケットWiFiなのか気になっている人もたくさんいるので、詳しく書かせていただきました。

 

hi-ho GoGo Wi-Fiってどこの会社のWiFiなの?

hi-ho GoGo Wi-Fiは株式会社ハイホーが扱っているWiFiです。

株式会社ハイホーは東京都豊島区に本社があり、主にインターネットサービスを手がけています。

設立日は2007年6月1日となっており、12年以上やっている会社です。

 

会社概要

hi-ho GoGo Wi-Fiの特徴は?

hi-ho GoGo Wi-Fiの特徴は大きく5つあります。

 

①データ容量無制限で制限なし(無制限)

3日間10GBでも容量オーバーしてしまうヘビーユーザーでも安心して利用できる

 

②「ソフトバンク、au、ドコモ」の4G/LTE回線、トリプルキャリアで通信

建物内や地下等の遮蔽物があってもLTEなので安定的にネット利用できる

 

③月額3,355円の2年定額プラン

2年定額プランなので分かりやすい

 

④海外107カ国でも使える

海外利用もこの1台で可能(世界107か国対応)

 

⑤端末代はタダ

端末は無料のため、お金がかからない

※端末はレンタルではなく、無料プレゼント

 

この5つがWi-Fiの大きな特徴です。

データ容量無制限で制限なしで使い放題なのはとてつもなく大きいですね。

hi-ho GoGo Wi-Fiって評判どうなの?

実際にWi-Fiの評判や口コミってどうなの?って気になる方も多いのですが、11月中頃からスタートしたサービスなので、まだまだ口コミや評判が不足しているのが現状です。

 

肝心のデメリットは結局どうなの?

hi-ho GoGo Wi-Fiを検討している人のほとんどがメリットよりもデメリットを気にしていますので、デメリットについてとことん検証していきます。

トリプルキャリアの問題

こちらの問題は、どんなときもWiFiがソフトバンク、ドコモ、auのトリプルキャリア対応の点についてです。

 

ハッキリ言って、ほとんどソフトバンク回線につながります。

 

 

この点については、特別問題はないと考えていますが、ドコモやauの回線につながらないことに不満を持っている人がそこそこいるようですね。

 

確かに、トリプルキャリア対応なのに実質的にソフトバンク回線となるのであれば、言っていることとやっていることが違うことになります。

 

この問題については、ポケットWi-Fiを以前から使っている人ならわかると思いますが、ポケットWi-Fi、モバイルWi-Fi等で使われている回線のほとんどがソフトバンクの回線を使用しています。

 

今あるそれらのWiFiの8割以上はソフトバンク回線ですね。

なぜソフトバンク回線なのかというと、簡単に言えば、ソフトバンクが回線を使わせてくれるからです。

 

ソフトバンクはドコモ、auとは違い、簡単に使わせてくれます。

また、ソフトバンクは使用料金が安いです。

 

なので、多くのポケットWi-Fi、モバイルWi-Fi等ではソフトバンク回線です。

ドコモ、auは簡単には回線を使えません。使わせてくれるとなると、系列の事業社が優先されます。

 

ドコモ、auの回線を使うWi-Fiは高額になります。

もし、ドコモ、auの回線を使いたい放題するとなると月額6,000円くらいは普通に行くと考えられます。

hi-ho GoGo Wi-Fiの3,355円で使い放題はかなり良心的なのです。

 

2年縛りのプラン

hi-ho GoGo Wi-Fiは2年縛りのプランです。

契約してから25ヶ月目の更新月以外で解約すると解約金が取られます。

 

・0~12ヶ月目まで 19,000円(税抜き)

・13~24ヶ月目まで 9,500円(税抜き)

・26ヶ月目以降 9,500円(税抜き)

という形になっています。

 

これについては、どうしようもありません。

そういう契約になるので、2年縛りが嫌という方は、縛りなしWiFiなどの解約料のかからないWi-Fiがおすすめです。

通信端末の性能と速度について

hi-ho GoGo Wi-Fiでは「U2s」という端末を使用しています。

U2sは下り最大150Mbpsとなっていますが、実際にはだいたい50Mbpsくらいがマックスです。

 

WiMAXの最新端末のW06は下り最大1.2GMbpsということでかなり速いですが、実際に出る速度はどんなときもWiFiと同じくらいです。

 

下り最大で表示されているのは、すべての条件が最高に良い環境での理論値なので、現実的には出ません。

 

上り最大は50Mbpsとなっていますが、これもだいたい10~20Mbpsくらい出てれば十分というくらいです。

 

 

地域によっては全然電波が入らないところもあるかも知れませんが、ほとんどの地域で使えるはずです。

 

端末は中国に本社がある「uCloudlink」という会社が製造しています。

この会社は「クラウドSIM」というWi-Fiで使われているシステムを開発している会社です。

uCloudlinkについて

 

データ容量無制限について

hi-ho GoGo Wi-Fiの一番の売りである、データ容量無制限ですが、このデータ容量無制限がこの先ずっと続くかどうかを心配している人もたくさんいます。

 

この点については、利用者が今後増えた場合にデータ使用の規制があるかもしれないと考えている人はいますが、現時点では特に制限されることはないです。

hi-ho GoGo Wi-Fiのデメリットの結論

まだ使ったことのない人からすると、「なんだか怪しい」「情報が少ない」ということがデメリットの要因だと考えられます。

 

2019年11月から始まったサービスなので、これからどうなるかはまだまだわからない点が多いので、そういったことも不安要素となっています。

海外107カ国でも使える!?

hi-ho GoGo Wi-Fiは国内だけでなく、海外でも使えます。

 

その数なんと100カ国以上!!

詳しい利用国一覧はこちら

工事不要で最短即日発送できます!

hi-ho GoGo Wi-FiはモバイルWi-Fiなので、工事は不要です。

 

送料は全国すべて無料となっています。

hi-ho GoGo Wi-Fiのキャンペーンは?

初回事務手数料&初月月額基本料0円のキャンペーンが2019年12月27日から2020年1月31日まで行われます。

 

キャンペーン内容:初回事務手数料&初月月額基本料0円

hi-ho GoGo Wi-Fiは本当に通信制限なし?

hi-ho GoGo Wi-Fiは今までにないWi-Fiであり、通信制限がかからないWi-Fiです。

 

「通信制限がかからない」となっていても実際には一定の条件でかかるものが多いなかで、本当に制限がないWi-Fiが登場しています。

 

ツイッターなどのSNSでも通信制限のかからないWi-Fiとして人気があるので、これからさらに多くの人が使うはずです。

通信制限がかからない本物のWi-Fiを求めている方には本気でおすすめできるWi-Fiですね。

よくある質問

Q. 誰でも契約できますか?

A. 18歳以上の個人契約のみ可能です。
尚、ご契約者および回線利用者が同一である必要がございます。

 

 

Q. 対応エリアを教えてほしいです。

A. ソフトバンク/ドコモ/auのネットワーク・LTE回線に対応しております。
ご利用いただくエリアや建物の環境によって最適な通信キャリアの回線を自動で選択し接続します。
ただしエリア内であっても電波の届きにくい場所や本製品の対応帯域外のご地域など一部ご利用いただけない場合が御座いますので予めご了承ください。

 

 

Q. 通信速度はどのくらいですか?

A. 下り(受信)最大150Mbps、上り(送信)最大50Mbpsとなります。
なおこの速度はシステム上の最大速度でありお客様の実利用速度を示すものではございません。
実際の通信速度は電波状況や回線の混雑状況、ご利用端末によって異なります。

 

 

Q. 通信速度制限はありますか?

A. 通信制限は設けておりません。ただし、不正利用・ネットワーク占有レベルの大容量通信をされた場合のみ、通信速度を制限する場合がございます。

 

 

Q. 最低利用期間はありますか?また解約違約金はかかりますか?

A. ご契約期間は2年(以後1年ごとの自動更新あり)となります。契約期間に応じて違約金が発生いたします。
※端末受取月の翌月を1ヵ月目として24ヵ月間の契約期間となります。

【違約金一覧】
1年目(0~12ヶ月目):18,000円
2年目(13~24ヶ月目):9,500円
3年目以降(26ヶ月目以降):9,500円
更新月(25ヶ月目、37ヶ月目):0円

 

 

Q. 初期契約解除はできますか?

A. 初期契約解除可能です。

初期契約解除を希望される場合は、商品を受け取った日から起算して8日以内にhi-hoインフォメーションデスクまでご申請ください。
尚、期契約解除申請日から7日以内に端末および同梱物一式をご返却いただく必要があります。

【返送先】
返送時宛名 :株式会社ハイホー 端末返品受付
返送先住所 :〒132-0024 東京都江戸川区一之江2-10-3(For needs内)
連絡先電話番号 :0120-858140

返却頂けない場合、返却期日を過ぎている場合、また返却物に欠品がある場合は機器損害金として14,000円(税抜)を請求致します。
初期契約解除制度を受け付けた場合であっても、契約事務手数料、ユニバーサルサービス料金、端末返送料金はお客様負担となります。

また初期契約解除制度に代えて「確認措置」が適用され、端末を含めて契約を解除することができる場合があります。
「確認措置」では、電波の状況が不十分と判明した場合や法令等の遵守状況(契約前の説明や書面交付の状況)が基準に達しなかったことが分かった場合に限り契約解除することができます。
「確認措置」をご希望される場合は、hi-hoインフォメーションデスクまでお問合せください。

 

 

Q. オプション「hi-ho GoGo Wi-Fi端末補償」は途中加入できますか?

A. 端末契約と同時加入のみ受け付けております。
ご契約途中からの加入や一度解約した後の再加入はできません。

 

 

Q. 国内・海外どちらかのみの利用でも契約はできますか?

A. ご契約可能です。
ただし海外のみの利用の場合、日本での利用がなくても月額料金は発生致しますのでご了承ください。

 

 

Q. 海外で利用する際、事前に申請は必要ですか?

A. 申請は不要です。渡航先で端末の電源を入れるだけでご利用いただけます。

 

 

Q. 海外でもインターネット使い放題ですか?

A. 1日1GB使用でき、1日のデータ契約量超過の場合、通信速度を制限させていただきます。(通信速度はその地域によって異なります)
データ契約量超過後も、通信速度制限の状態で無制限でご利用いただくことができます。
1日のリセット時間は日本時間のAM9:00となります。

 

▼こちらのリンクから公式サイトに移動できます。

公式サイトはこちら▼

WiFi人気ランキング 2020年1月最新版

クラウドWiFi東京

クラウドWiFi東京は3日間10ギガ以上などの通信制限が一切ないWiFiです。

・データ容量無制限で制限なし(無制限)

・ソフトバンク、ドコモ、auの4G/LTE回線で高速通信

・ずっと月額3,380円

・契約期間縛りなし!解約違約金なし!で利用できます

 

Mugen WiFi

Mugen WiFi

Mugen WiFiは3日間10ギガ以上などの通信制限が一切ないWiFiです。

・データ容量無制限で制限なし(無制限)

・4G/LTE回線で高速通信(ソフトバンク、au、ドコモ回線)

・月額料金ずっと3,280円(国内外格安プラン)

・30日間の全額返金保証キャンペーン実施中

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは3日間10ギガ以上などの通信制限が一切ないWiFiです。

・データ容量無制限で制限なし(無制限)

・4G/LTE回線で高速通信(ソフトバンク、au、ドコモ回線)

・月額3,480円の2年定額プラン

  • この記事を書いた人
アバター

佐藤たかし

ポケットWiFi、モバイルWiFiを専門にさせていただいております。 本当に使えるWiFiを紹介させていただきます。

-hi-ho GoGo Wi-Fi

Copyright© Wi-Fi選びに悩んだら見るサイト , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。