Mugen WiFi

Mugen WiFi(むげんわいふぁい)を調べたらヤバかった!?評判、口コミ、メリット・デメリットのまとめ

2019年に入って通信制限、速度制限を気にせずに使える「無制限WiFi」が増えています。

無制限WiFiというのは、3日間10ギガ以上などの使用による速度制限、通信制限がないWiFiのことです。

 

この記事では、10月から本格的にサービスを開始した無制限WiFiのMugen WiFi(むげんわいふぁい)について載せております。

Mugen WiFiとは?

Mugen WiFi

Mugen WiFiは株式会社surfaveが提供しているWi-Fiです。

こちらは「通信制限なし」タイプのWi-Fiです。

 

➀.容量制限無制限!
┗月末になると動画やインスタグラムが見られない、そんな制限から開放します!

 

➁.日本全国だけでなく世界でも使える
┗日本全国でもっともエリアの大きい大手キャリアの回線を利用!
海外でも手続き不要でそのまま使える!

 

➂.端末代金無料!配送料無料!
┗端末代42,000円は完全無料!お申込み後、最短即日発送!
全国に発送することはもちろん一切配送料無料です!

 

➃.3日10ギガなどの速度制限なし!障害物に強いLTE
┗大手キャリアのメイン回線を利用したWiFiルーター!
利用しているのはLTE回線だから地下鉄やビル内でも快適!

 

Mugen WiFiでは、2つのプランが選べます。

アドバンスプランでは、翻訳機能と充電機能付きの端末が月額3,880円で使えるプランです。

格安プランでは、月額3,280円で契約することができるプランです。

どちらのプランも通信制限、速度制限を気にせずに使うことができます。

 

ちなみに、アドバンスプランと格安プランでは、使う端末が違います。

アドバンスプランでは、「G4」。格安プランでは、「U2S」という端末を使用することになります。

どちらも通信の性能はほぼ変わりません。

また、端末代は無料なので、端末代はかかりません。

 

通信速度:下り最大150Mbps  上り最大50Mbps(U2S、G4)

月額料金:3,280円(格安プラン:キャンペーン価格 10月31日まで)

:3,880円(アドバンスプラン:キャンペーンなし)

 

初期支払い費用に注意!

Mugen WiFiでは、初期支払い費用が最低でも1万円を超えるため、確認しておいてください。

 

画像出典:https://mugen-wifi.com/confirm

 

Mugen WiFiでは、初回支払い費用として「1ヶ月分の料金」「事務手数料」「初期設定費用」がかかります。

オプションの「Mugen補償プラン」に加入した場合月額500円(税抜き)がかかります。

 

上記の画像は、格安プランでオプションに加入した場合の初回支払い費用です。

※オプションを抜いた格安プランでも最低「10,022円」の請求があります。

 

月額費用の合計は、格安プランとオプション分を合わせた表示となります。

加えて、「事務手数料」「初期設定費用」がそれぞれ3,000円ずつ加わります。

 

つまり、初回の支払いは、月額料金にプラスして6,000円かかります。

他のポケットWiFiサービスでは「事務手数料」だけ請求されることがほとんどですが、Mugen WiFiの場合、他のポケットWiFiサービスと比べて初期の支払いが多くなります(3,000円分多い)。

解約に注意

Mugen WiFiは、2年契約となっています。

 

画像出典:https://mugen-wifi.com/

 

24ヶ月ごとの自動更新(2年間)になっており、24ヶ月ごとの更新月の解約違約金は0円となります。

解約費用について

画像出典:https://mugen-wifi.com/

解約費用については、契約更新月以外で解約する場合にかかります。

 

また、契約してから24ヶ月以内に解約した場合は、端末を返却する必要があります。

契約してから25ヶ月目以降に解約した場合には、端末を返却する必要はありません。

端末は無料で提供されます。

Mugen WiFiのメリット

Mugen WiFiのメリットは、月額3000円代で使うことができ、料金が定額でわかりやすいところです。

「ソフトバンク、au、ドコモ」の4G/LTE回線、トリプルキャリアで通信できるのは、Mugen WiFiどんなときもWiFiだけなので、こちらもメリットですね。

 

Mugen WiFiのデメリット

➀Mugen WiFiのデメリットとしては、1つは「事務手数料」「初期設定費用」がそれぞれ3,000円ずつかかるため、初期の費用が高いことです。

2回目以降の支払いは、月額料金分だけがかかりますが、初期費用が高いと感じる方がそこそこいますね。

 

➁2つ目は、解約費用が1年未満で3万円、2年未満で25,000円かかるため、そこもネックになります。

意外と解約費用が高いということが大きなデメリットと考える人が多いです。

理由としては、スマホの違約金が安くなったことが大きく影響しているようですね。

ポケットWiFiの違約金も安くしてほしいと思っている人が増えています。

 

➂3つ目は、2年契約プランというところです。

やはり、2年縛りのプランがイヤだと考えているが多く、これもネックですね。

 

画像出典:https://mugen-wifi.com/

 

Mugen WiFiでは、お申し込み日から30日以内で条件を満たせば、全額返金保証が受けられるため、もし使ってみてダメだったとしても安心です。

実際に使ってみてダメだった場合は、全額返金保証を利用することをご検討ください。

 

➃4つ目は支払い方法に口座振替を選べないという点です。

支払いはクレジットカードのみであり、 VISA/JCB/MasterCard/AMERICAN EXPRESS/DinersClubに対応しております。

デビットカード、プリペイドカード、海外契約のクレジットカードには対応しておりません。

 

評判、口コミについて

Mugen WiFiは10月から本格的にスタートしたサービスなので、評判や口コミがほとんどありません。

評判や口コミが増えてきたら、追加させていただきます。

 

Mugen WiFiは使える?

Mugen WiFiは、他の無制限WiFiと比べても月額3,280円で使えるということで、業界でも最安級です。

「ソフトバンク、au、ドコモ」の4G/LTE回線、トリプルキャリアで通信できる点も他のサービスよりも良い条件ですね。

 

月額3,280円で無制限WiFiが使えるサービスはなかなかないので、ぜひ検討してみてはどうでしょうか?

 

公式サイトはこちら

 

Mugen WiFi

おすすめのポケットWiFiランキング

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは3日間10ギガ以上などの通信制限が一切ないWiFiです。

・通信制限なし、速度制限なし
・4G/LTE回線で高速通信(3キャリア対応)
・月額3,480円(クレジットカード払いの場合)
・工事不要、即日発送可能
・人気殺到でWiMAXからの乗り換え多数発生

 

よくばりWiFi

よくばりWiFiは3日間10ギガ以上などの通信制限が一切ないWiFiです。

・通信制限なし、速度制限なし
・4G/LTE回線で高速通信(ソフトバンク回線)
・月額3,450円(24ヶ月プランの場合)
・2019年9月中旬からサービス開始
・無制限ポケットWiFi最安値

NOZOMI WiFi

国内通信はソフトバンク回線を使用しています。

4G/LTE対応でサクサクインターネットを使うことができます。

100GB超プランはキャンペーン価格の月額3,480円。

解約金はかかりません。

 

  • この記事を書いた人

佐藤

モバイルWi-Fiを専門に書いています。 本当におすすめできるWi-Fiだけを紹介。

-Mugen WiFi

Copyright© Wi-Fi選びに悩んだら見るサイト , 2019 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。